理由その1

顧客の購買行動を促進させる

理由その2

店内の滞在時間を長くさせる

理由その3

顧客にブランドイメージを記憶させる

理由その4

商品・サービスのイメージアップ

理由その5

競合他社との差別化

フレグランスディフューザー 商品の強み

1.特許技術によりフレグランスを超微粒子に霧化


ナノ化する事で広範囲に均一に拡散し、香りが長時間持続します。

  • ナノ化された超微粒子は、気体の様に素早く、広い範囲に均一に拡散します。
  • 従来のエアゾール粒子と比べ、重さで約1/1,000,000。180cm落下するのに約14時間かかり、空気中に長く滞留、消臭・芳香の効果が持続します。
  • 同じ量のエアゾールと比べ、表面積が約50倍になり、1ppm以下の超希薄濃度でも高い芳香・消臭効果を発揮します。また微妙な濃度調節が可能です。
  • 霧化・拡散プロセスで、高圧や熱を使わないため、安全且つアロマを変質させません。
  • 揮発性有機化合物(VOCs)を含む溶剤を使わないため、従業員に安全です。

2.それぞれのT.P.Oに最適な香りを提案


世界5大香料メーカーがフレグランスを調合

  • 世界屈指の調香師が調合した、緻密に計算された完成度の高い、6つのカテゴリー、約70種類の豊富なフレグランスをご用意。
  • 国際香料協会(IFRA)の基準、米国TSCA(有害物質規制法)、米国カリフォルニア州と環境保護庁(EPA)による揮発性有害化合物(VOCs)への規制をすべてクリアする安全・安心なフレグランスです。オリジナルのフレグランス調合も可能です。
会社名世界シェア
1Glvaudan18.9%
2Firmenich12.2%
3IFF11.8%
4Symrise9.1%
5高砂香料工業6.7%
合計58.7%

香りの種類と効果

3.特許消臭剤調合


消臭とマスキングのW効果で、悪臭を改善します

フレグランスに調合された特許消臭剤で、悪臭を感じる鼻のセンサーをカバー、悪臭を感じ難くしながら、さらにほのかな香りでマスキング。Wの効果で、悪臭を劇的に改善します。

【消臭可能な臭い】

・タバコの煙り、タールの臭い
・料理や食べ物の臭い
・体臭
・糞尿臭
・ディーゼルやその他燃料の臭い

Copyright(c) 2014 株式会社 アルテクス. All Rights Reserved.